コロナショックでダウ2000ドル暴落で金価格の高騰!どうなる今後。。

  • 2020.03.10

スポンサーリンク

2020.03.09 コロナショックでダウ2000ドル暴落!

20200310_thumb

いやーすごかったですね。ダウ2,000ドルの暴落。久々に見ました。

サーキットブレーカー発動って今回が初めてなんですね。あれー?確か前にも発動してませんでしたっけ?

週明け9日のニューヨーク株式市場は新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から株価が急落して、ダウ平均株価の値下がり幅は2013ドル余りと過去最大を記録しました。急激な株価の値下がりで一時、売買が自動的に停止されるなど、ニューヨーク市場は大荒れの一日となりました。

9日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、先週末に比べて2013ドル76セント安い2万3851ドル2セントでした。

出典:NY株式市場 過去最大2000ドル超下落 売買の一時自動停止も より

どうなっていくんでしょうね。株が下がったら金とかに資金は逃避されるといいますが、金価格を見てみましょう。

スポンサーリンク

コロナショックで金価格高騰!

2月の以下の記事でも金価格の上昇は続きそうと言われていますね。

まだしばらくコロナウイルス騒動も収まりそうもないし。。しばらく金の上昇は続きそうですね。

金価格が一段と上昇している。直近は「歯止め」が掛からないほどだ。NYの金先物市場は「プレジデント・デー」を含めた3連休明けの2月18日から買いが加速。21日には1トロイオンス(約31.1グラム)=1640ドル台と、2013年2月以来の高値を更新(中心限月の終値ベース)、僅か4日間の間に60ドル近く一気に値を伸ばす展開となった。さらに、週明けの24日も止まらず、一段と上昇した。

— 中略 —

1月の時点では安全資産の需要が高まる背景として、中東情勢の更なる緊迫を上げていたが、そこにCOVID-19の感染拡大という大きな不安材料が加わったのだから、上昇圧力が強まったのも当然といえば当然だろう。

— 中略 —

その中でも特に影響が大きいのが、円安ドル高の進行だろう。船内感染が発生したクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号に関する対応のまずさもあって、COVID-19の日本国内での感染拡大に対する不安が高まっているのに加え、2019年10-12月期のGDPが消費増税の影響などによって年率換算で6.3%も大幅マイナスとなったことを受け、足元では円安が急速に進んでいる。

出典:「金価格はこれから一段と上昇する」と読む理由 すでに日本円は「安全資産」ではなくなった より

今日の金価格は買取価格で1gあたり-158 円で下がっていましたが、リスク要因も多いのでほっておけば上昇していくのかなあと思います。今日のダウはどんな感じになるのでしょうかー。楽しみ。

金価格なら田中貴金属のサイトが確認に便利です。
> 田中貴金属 貴金属価格情報

スポンサーリンク

関連記事