コロナウイルス京都感染者数

  • 2020.02.07

スポンサーリンク

京都のコロナウイルス感染者数

京都は中国人観光客が多いですが、現状の新型肺炎感染者数は2020.02.05現在、2人のようです。

 京都市内に住む中国籍の20代男性に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが5日、分かった。

 厚生労働省によると、男性は1月24日の夕方から体調不良となり、25日には37・5度の熱とせきが出たたため、27日に医療機関を受診した。医療機関は感染症の疑いがあるため隔離したスペースで診療したが、肺炎などの症状は見られなかったという。31日に別の医療機関を受診した際、検査で肺炎の症状が見られたため、そのまま入院。2月4日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たという。

出典:京都で新型コロナウイルス感染の2人目 中国籍の20代男性 |主要|地域のニュース|京都新聞

スポンサーリンク

京都の観光地への新型コロナウイルスの影響

やっぱり今、現在観光客は減っているようです。早くこの状況が収まれば良いなと思います。

  新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて中国政府が海外への団体旅行を禁止したことで、京都市内の観光地や寺社で観光客が激減している。

 京都市右京区の嵐山かいわい。渡月橋に続く嵐山商店街は、例年なら春節が終わっても通行人の肩が触れあうほどのにぎわいだが、人出はまばらだ。商店街の副会長によると、中国政府が禁止措置を取った1月27日の翌日から観光客が激減したといい、「この時期は特に中国人頼みだったため打撃は大きい。先行きが見えず、影響は計り知れない」と危機感を抱く。

出典:新型肺炎で嵐山も金閣寺も「人がいない」 京都の観光地、激減|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

スポンサーリンク

関連記事